お知らせ

2017/01/26 ホームページを公開しました

1 / 1

Please reload

ひとくちに「電気代」と言っても、その中身は思ったより少し複雑。一般的には「使う分だけ払う」といったイメージがありますが、実際の電気料金は使用量に応じて課金される「電力量料金」だけでなく、使用量に関わらず必ず課金される「基本料金」の2つで構成されています。

 

そして、基本料金の中でも重要な位置を占めるのが契約電力。実は企業や商業施設などにおいてはこの契約電力を上げないことが節電の早道なのです。そのためのキーテクノロジーが、「株式会社 原田」のおすすめする空調機節電システムDAC-SYSTEMとASPEXです。これらのシステムは消費電力のピークを平均化して契約電力が上がるのを抑え、同時に電力消費量全体を削減します。

比較的小規模の空調設備の制御に適したASPEXは快適さを損なわずに省電力化・コスト削減を達成します。

代理店募集